READ MORE

新聞記事と放送ニュースの文体比較(2)米兵・日本人女性死亡事件

 新聞記事と放送ニュースの文体を比較するシリーズ。今回は事件の一報から、新たに事実が判明していく流れを追っていこうと思います。  題材にするのは、沖縄県北谷町のアパートで米兵と日本人女性が死亡しているのが見つかった事件の …

READ MORE

新聞記事と放送ニュースの文体比較(1)日米首脳電話会談

 高校の部活動ではドキュメンタリー制作、大学のサークルでは新聞製作に従事したのですが、どちらも足を洗ったいま、放送と新聞では文体にどのような違いがあるのかということに関心を持っています。  本ブログではきょうから、新聞記 …

READ MORE

自分のことなんか分かっちゃいないのだ

 大学に友達もいないので、1月に引退した報道サークルの同期連中とは積極的に会う機会を得ている。彼らは僕や院進予定者とは違ってストレートに卒業していくし、就職活動もおおむね好調でほとんどがすでに終えている。モラトリアムのタ …

READ MORE

オチがない話

 「気を張らなくて済むようになったよな」という同期の言葉が一番的を射ているように思った。1月に引退した報道サークルで仕事を協働することの多かった同期は院進志望だから、留年予定の僕同様、就職活動はしていない。今はそれぞれ進 …

READ MORE

新聞の楽しさを取り戻す――報道サークル引退に際して

 最近出掛け際に日経新聞の朝刊をカバンに入れて、電車の中で読む習慣を始めた。  別に就職活動が近いからではない。電子版も整備されスマートフォンでも簡単に記事を読めるこのご時世、車内で紙の新聞を器用にめくりながら記事を読ん …

READ MORE

引退おめでとう

 「引退おめでとうございます」  この取材でもう新聞部は引退なんです、と取材で幾度となくお世話になったあるボランティアサークルのOGに告げるとこう言われた。別のOBが「いやいや、おめでとうじゃなくて、お疲れ様でしたやろ」 …

READ MORE

うさんくさいと切り捨てずに

 新聞部員として最後の紙面編集を終えた日の翌朝、抜け切らない疲れにとらわれた体を無理に起こし、1階のリビングに降りてテレビを付けた。情報番組のスポーツコーナーは、平昌五輪に出場するスノーボード平野歩夢選手の密着リポートを …

READ MORE

同じ日本語なのに、話す言葉が違うという感覚

 ご存じの通り僕は陰湿で根暗な人間だ。人とのコミュニケーションに関して日々問題を感じている。同じ日本語を喋っているのに、お互いが話している言語がなんとなく違うという感覚が生じる相手が所属する新聞部内ですら複数人いる。いわ …

READ MORE

涙について(1)

 「泣いてる選手にコメント取りに行かなあかんのかな……」  キャップがつぶやいた。朝から続いた雨はいよいよ本降りになり、試合は七回終了後に中断。キャップと僕は球場三塁側のカメラマン席で、ツイート速報の文を打ち込みながら待 …

READ MORE

沖縄旅行録=3日目(29日)、最終日(30日)

 サークルの旅行で8月27日から3泊4日の行程で沖縄を訪ねた。幹事が自由行動の時間を長めに取ってくれたこともあり参加者の中でも多少、訪問地は異なるが、僕は那覇市、恩納村、北谷町、名護市の4市町村を訪問した。僕の沖縄訪問は …