新聞版数面建て調査

毎日新聞大阪本社が最終締め切りを繰り上げか

 私の通学先である神戸市灘区の大学の図書館に届く毎日新聞(大阪本社版紙面)の版数表示(1面)が、休刊日明けの11日付夕刊以降、朝刊は「14新版」から「14版」に、夕刊は「3版」から「4版」に変わりました。  14日、阪急 …

ことば

池袋暴走書類送検でフジ「元院長」→「容疑者」

 東京・池袋で4月に高齢男性が運転する車が暴走し、母子が死亡、10人が重軽傷を負った事故で、警視庁が12日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで男性を書類送検したと報道各社が伝えました。  このニュースは「前打 …

新聞

顔の映像・写真は載せるが匿名で報道した例

 兵庫県宍粟市の雇用創生協議会が国の委託金を不正受給した疑惑をめぐり、協議会の副会長ら常勤職員2人が7日、記者会見を開いて架空勤務を認めたと各社が報じました。この中ではNHKや神戸新聞などが、副会長について匿名で報じつつ …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2019.10.28-11.3

今週のフロント 佐藤信『日本婚活思想史序説─戦後日本の「幸せになりたい」』東洋経済新報社(2019)  主に女性が主体的に、恋愛感情や、属性や年収など相手に求める条件のすり合わせ、そして共働きといった結婚(独身脱出)後の …

見た・聴いた・読んだ

『日本語とジャーナリズム』

◇武田徹『日本語とジャーナリズム』晶文社(2016)  ジャーナリストである著者は国際基督教大学(ICU)や同大学院で言語哲学や一般意味論を専攻し、アカデミズムから一時的に身を離れてもなお、日本語が公共的な批評やジャーナ …

ことば

法相辞任記事 「ウグイス嬢」の使用状況

 河井克行法相が10月31日午前、妻である参院議員側に選挙違反疑惑を浮上したことを受けて辞任しました。このニュースを伝えた各社報道では「ウグイス嬢」という言葉を使うかどうかが分かれました。  疑惑は、7月の参院選で初当選 …

新聞

首里城焼失を伝える一般紙夕刊

 那覇市の首里城で31日未明、出火し、正殿が全焼するなど計7棟が被害を受けました。31日午前には河井克行法相が、妻の選挙違反疑惑で辞任。大きなニュースが二つ、夕刊帯に重なりましたが、在阪一般紙夕刊は炎上する首里城の写真を …

調べる

共通テストの英語民間試験の延期論浮上、30日の動き

 萩生田光一文部科学相が大学入学共通テストの英語民間試験について「身の丈に合わせて頑張って」と発言し、その後撤回した問題は10月30日、民間試験の導入延期論が浮上する事態に発展しました。30日の動きをまとめます。 機会格 …

新聞

元TBS記者代理人の懲戒審査報じる記事の実名・匿名判断

 意識を失った状態で望まない性行為を強要されたとして、ジャーナリストの伊藤詩織さんが元TBS記者の山口敬之氏(警視庁が準強姦容疑で書類送検、東京地検が不起訴)に損害賠償を求めている訴訟にからみ、男性側の代理人を務める男性 …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2019.10.21-27

今週のフロント 田辺俊介(編著)『日本人は右傾化したのか─データ分析で実像を読み解く』勁草書房(2019)  「ナショナリズムの台頭」「若者の保守化」など、日本が「右傾化」しているという言説が多く出ている現在、その実態を …