見た・聴いた・読んだ

『日本語とジャーナリズム』

◇武田徹『日本語とジャーナリズム』晶文社(2016)  ジャーナリストである著者は国際基督教大学(ICU)や同大学院で言語哲学や一般意味論を専攻し、アカデミズムから一時的に身を離れてもなお、日本語が公共的な批評やジャーナ …

見た・聴いた・読んだ

東海テレビ「さよならテレビ」@あいちトリエンナーレ

 自社の報道部に1年半にわたりカメラを向け続け、報道する側の矛盾を生々しく描いた 東海テレビ(名古屋)のドキュメンタリー「さよならテレビ」(2018年9月2日放送、77分)が22日、あいちトリエンナーレの映像プログラムと …