きょうも生きています #97

 JR三国ヶ丘駅の案内標示。いつの間に追加されたのか分からないが、世界遺産登録の影響と思われる「百舌鳥方面(大仙古墳)」が追加されていた。仕事が早い。

 今度は堺東駅の地下街「up’ル(アップル)」。しみの付いたソファがでーんと置かれていて、なんだか笑ってしまった。もう取り壊された近くの商業施設「ジョルノ」は、晩年、空きテナントだらけになって、広場らしきスペースに簡単なテーブルとどこから引っ張ってきたのか分からないような椅子が並べられて、高校生のたまり場になっていた。いずれにせよ「ないよりはマシ」で置かれているだけの感じがする、埋め草の休憩スペース。

 今夜のメインイベントはこれ。もう3回目になった有志グループによる天体観望会。雲のゆくえにああだこうだいいながら、切れ間に見える月がよかった。

 (2019.7.7)