新聞版数面建て調査

2020年3月新聞調査(3)本支社による紙面の違い

 2020年3月14~16日に実施した新聞調査の報告連載。第3回は全国紙の本支社別紙面比較です。全国紙は全国の主要都市に地域本支社を置いてそれぞれで紙面を発行しています。その違いを見比べてみたいと思います。  全国紙 あ …

新聞版数面建て調査

2020年3月新聞調査(2)版ごとの情報更新状況

 2020年3月14~16日に実施した新聞調査の報告連載。前回は、同じ日付の同じ新聞でも複数の版を製作していることについて、毎日新聞東京本社版の紙面を例にご紹介しました。今回は、収集旅行で入手した14日付朝刊紙面を比較し …

新聞版数面建て調査

2020年3月新聞調査(1)版違いとは何か~毎日の紙面差し替え

 2020年3月14〜16日にJRの「青春18きっぷ」を使った新聞収集旅行を行いました。旅行の様子は「2020春・18きっぷで新聞収集旅行」にまとめましたが、本記事からは新聞版数調査の結果報告を連載します。これまでの版数 …

新聞版数面建て調査

センター試験特集、解答訂正反映で版差し替えか─朝日と産経

 今年で最後の実施となる大学入試センター試験は、本試験1日目の18日に行われた世界史Bで出題ミスがあり、1問が全員正解の措置となりました。  新聞はセンター試験の問題と解答を翌日付朝刊に掲載するのが通例ですが、19日付の …

新聞版数面建て調査

ボルカー元FRB議長訃報の掲載状況

 1979年から87年にかけて米連邦準備制度理事会(FRB)議長を務めたポール・ボルカー氏(写真)が8日、亡くなりました。92歳でした。議長時代にはインフレを沈静化させ、オバマ政権時にはリーマンショック後に経済再生諮問会 …

新聞版数面建て調査

在阪一般紙の夕刊版建て

 中曽根康弘元首相の死去報道を受けて11月29日付の在阪一般紙夕刊を複数版そろえました。新聞流通研究の先達であります横浜新聞研究所のブログで昨夜、在京紙夕刊版建てのまとめ記事が出ましたので、これにならって当方でも簡単にま …

新聞版数面建て調査

中曽根元首相死去、神戸新聞が「本文1行」のトップ記事

 中曽根康弘元首相が29日、亡くなりました。各社はおおむね午後0時台後半に速報。夕刊の締め切りが迫る時間帯の大ニュースでしたが、神戸新聞は「4版」で共同通信ソースとみられるたった1行の速報文を1面トップに仕立てる勇猛果敢 …

新聞版数面建て調査

毎日新聞大阪本社が最終締め切りを繰り上げか

 私の通学先である神戸市灘区の大学の図書館に届く毎日新聞(大阪本社版紙面)の版数表示(1面)が、休刊日明けの11日付夕刊以降、朝刊は「14新版」から「14版」に、夕刊は「3版」から「4版」に変わりました。  14日、阪急 …

新聞版数面建て調査

関電会長辞意、大阪産経が「14版☆」で報道

 関西電力の 八木誠 会長が金品受領問題の責任を取って辞任する意向を複数の関係者に伝えたと、日本経済新聞 電子版が9日午前0時25分に特報扱いで報じ、新聞、通信、放送の各社が続いて速報しました。同日付の関西各紙朝刊のうち …

新聞版数面建て調査

【新聞調査@名古屋】2019.9.22(4完)中京スポ、ゲンダイ

 9月22日(日)に名古屋で購入した新聞の版数面建てを記録する連載(前回は下記リンクから)。最終回の今回は、夕刊紙の 中京スポーツ と 日刊ゲンダイ です。中京スポーツは21日発行分(22日付)、日刊ゲンダイは21日発行 …