新聞

産経新聞の取材拠点縮小

 少し前になりますが、ツイッターフォロワーのブログで、産経新聞の取材拠点が削減されているという話が載っていました。  いわく、九州・山口紙面で昨年8月にはクレジットのあった「山口支局」が、今年1月には「山口駐在」に格下げ …

きょうも生きています

きょうも生きています #107

 カフェのテーブル席で読書していたら、正面に男子受験生2人が座り大きな声で喋り始めた。  うるさいなあと思いつつページを繰るのだが、2人は「あいつセンター66%やのに京大受けるらしいで」とか「上智の英文学科とかかっこええ …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2020.2.10-16

今週のフロント 展覧会『インポッシブル・アーキテクチャー─建築家たちの夢』国立国際美術館  構想されながら実際には建築されなかったもの、端から実現させるつもりのない批評的提案など、20世紀以降の内外のアンビルト作品を集め …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2020.2.3-9

今週のフロント 下山進著『2050年のメディア』文藝春秋(2019)  マス・メディアの未来を論じる書籍は大量にあり、その大半は業界の状況をすっ飛ばして好き勝手なことを言っている場合が多いイメージがありました。なので「2 …

見た・聴いた・読んだ

青春讃歌としての『映像研には手を出すな!』

 NHKで放送中のアニメ『映像研には手を出すな!』が面白い。アニメーション制作を通じて「最強の世界」を体現させようとする女子高校生3人組の奮闘劇に、強く心動かされている。  舞台設定こそ作品の命と、作品の世界観を構想する …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2020.1.27-2.2

今週のフロント 山本龍彦著『(経済教室)プラットフォーマーと消費者(下)「デジタル封建制」統制を』日本経済新聞電子版(2020.1.29)  Zホールディングス(ヤフー親会社)とLINEの統合が発表され、世界的なメガプラ …

見た・聴いた・読んだ

多湖淳著『戦争とは何か』

 国際法学では戦争と平和を二分し、国家が宣戦布告などの諸条件によって戦争に突入し、その時点で法規範が戦時国際法(国際人道法)に移行する二元的世界を想定します。  これに対し著者が属する国際政治学は、交渉が失敗した時に起こ …

見た・聴いた・読んだ

後藤健太著『アジア経済とは何か』

 日本企業一極の時代から、中国の台頭、生産分業の高度な発達へと変わってきた戦後の東アジア、東南アジアの産業構造をコンパクトにまとめた本です。  途上国の産業は輸入に頼っていた製品を国産化するところから始まり、輸出産業へと …

資料

県庁所在地以外に本社がある新聞、民放

 日本新聞協会加盟の新聞社、民放連加盟の放送局の多くは道府県所在市や東京23区に本社がありますが、それ以外の都市に本社を置くものを以下にメモします。新聞社は銘柄名で、放送局はステーションネームで表記し、全国紙と中日新聞は …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2020.1.20-26

見た テレビ番組 NHK『映像研には手を出すな!』第3話「実績を打ち立てろ!」伊藤沙莉、田村睦心、松岡美里ほか 原作=大童澄瞳 監督=湯浅政明(2020.1.20) NHK『目撃!にっぽん「“被災地”の新聞記者 阪神・淡 …