1週間で見た・聴いた・読んだものをまとめる週報記事です。個別記事として書いた書評、映画評、番組評なども含まれます。

見た・聴いた・読んだ

青木栄一著『文部科学省』

 文部科学省のイメージは場面によって大きく変わる。私も少し前までは大学生だった…

見た・聴いた・読んだ

映画『街の上で』

 誰が言い出したことなのかは判然としないが、「人は二度死ぬ」という金言を僕は永…

見た・聴いた・読んだ

映画『あのこは貴族』

 自分の身体を自分のものとして自由に扱うことの難しさを描く映画として見た。東京…

見た・聴いた・読んだ

映画『すばらしき世界』

 実存があるのかないのかよく分からない役を演じる役所広司が好きだ。原田眞人監督…

見た・聴いた・読んだ

小島庸平著『サラ金の歴史』

 サラ金を扱った本と言うと、苛烈な取り立ての末の惨劇を告発するルポか、あるいは…