1週間で見た・聴いた・読んだものをまとめる週報記事です。個別記事として書いた書評、映画評、番組評なども含まれます。

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2020.3.23-29

今週のフロント 杉田弘毅著『アメリカの制裁外交』  アメリカが近年濫発している経済制裁は、かつての貿易制裁(禁輸など)から資金の流れを止める金融制裁に移行しています。この金融制裁がいかにしてアメリカ外交政策の中心に躍り出 …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2020.3.16-22

見た アニメ『映像研には手を出すな!』第11話「それぞれの存在!」伊藤沙莉、田村睦心、松岡美里ほか 原作=大童澄瞳 監督=湯浅政明(NHK、2020.3.16) 北海道テレビ『水曜どうでしょう』最新シリーズ第9夜 鈴井貴 …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2020.3.9-15

今週のフロント 手塚洋輔著『戦後行政の構造とディレンマ─予防接種行政の変遷』  予防接種行政は、すべき行為をしないことによって不利益を被る「不作為過誤」と、せざるべき行為をしたことによって不利益を被る「作為過誤」の二つの …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2020.3.2-3.8

見た テレビ番組 NHK『BS1スペシャル「独占告白 渡辺恒雄~戦後政治はこうして作られた 昭和編」』渡辺恒雄、大越健介ほか(2020.3.7) アニメ『映像研には手を出すな!』第9話「コメットAを目指せ!」伊藤沙莉、田 …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2020.2.24-3.1

今週のフロント 待鳥聡史著『民主主義にとって政党とは何か─対立軸なき時代を考える』  政党システム論、政党組織論を押さえた内容なので、同じ著者の『代議制民主主義─「民意」と「政治家」を問い直す』(中公新書、2015年)と …

見た・聴いた・読んだ

「のりものターミナル」に参加しました

 公共交通、旅行分野の同人誌即売会「のりものターミナル2020」が1日、大阪市中央区のシキボウホールであり、新聞流通研究同人「横浜新聞研究所」のブース手伝いとして参加しました。  横浜新聞研究所は、 主宰者の野江乃絵さん …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2020.2.17-23

見た テレビ番組 アニメ『映像研には手を出すな!』第7話「私は私を救うんだ!」伊藤沙莉、田村睦心、松岡美里ほか 原作=大童澄瞳 監督=湯浅政明(NHK、2020.2.17) NHK Eテレ『バリバラ』「BLACK IN …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2020.2.10-16

今週のフロント 展覧会『インポッシブル・アーキテクチャー─建築家たちの夢』国立国際美術館  構想されながら実際には建築されなかったもの、端から実現させるつもりのない批評的提案など、20世紀以降の内外のアンビルト作品を集め …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2020.2.3-9

今週のフロント 下山進著『2050年のメディア』文藝春秋(2019)  マス・メディアの未来を論じる書籍は大量にあり、その大半は業界の状況をすっ飛ばして好き勝手なことを言っている場合が多いイメージがありました。なので「2 …