【新聞版数面建て調査】2019.7.22朝刊(5)日本経済新聞

2019年7月28日

【編注】
▽2019年8月6日午後6時17分
 京都府立図書館で「15版」を閲覧しましたので、その内容を追記しました。
▽2019年8月9日午前10時55分 大阪市立西成図書館で「16版」を閲覧しましたので、その内容を追記しました。
▽同午後2時35分 三重県名張市立図書館で「12版」を閲覧しましたので、その内容を追記しました。

上から13版、14版、17版

  日本経済新聞で入手したのは次のとおりです。

  • 「17版」大阪・堂島のコンビニで購入
  • 「16版」大阪市立西成図書館で閲覧
  • 「15版」京都府立図書館(京都市左京区)で閲覧
  • 「14版」大阪駅キオスクで購入
  • 「13版」堺市内のコンビニで購入
  • 「12版」三重県名張市立図書館で閲覧

 1面によると残り議席数は「12版」が15、「13版」が10、「14版」と「15版」が6、「16版」が5、「17版」が4です。最終的な結果と比較した各党の未配分議席は「12版」が自民4、公明1、立民1、国民1、共産2、維新2、社民1、れいわ1、N国1、無1。「13版」が自民2、公明1、立民1、国民1、維新2、社民1、れいわ1、N国1。「14版」「15版」が自民1、公明1、維新1、社民1、れいわ1、N国1。「16版」が自民1、公明1、維新1、社民1、N国1。「17版」が自民1、公明1、維新1、N国1。

 なお12版と13版では当確・当選者未決の選挙区があります。12版は東京(6人区)の2枠(武見、音喜多両氏)と兵庫(3人区)の1枠(加田氏)、京都の1枠(倉林氏)、広島の1枠(河井氏)(以上2人区)、宮城、滋賀(以上1人区)。13版は東京(6人区)の2枠(武見、音喜多両氏)と、宮城(1人区)です。

 れいわ新選組が2議席、社民が1議席を確保したのは17版時点ですが、17版では山本太郎氏の落選は決まり、社民の政党要件は「維持できるかが焦点」としています。

 いずれも印刷所記号は第2社会面に「5」、BS・CS面右の全面広告に「3」とあります。

本文で少ししか触れない維新を見出しに

 通常、1面は全国で共通のことが多い日経ですが、今回は内容が異なるようです。野党の結果まとめ記事で、電子版(17版)では「立民、議席伸ばす」の見出しで載っていた記事の位置と見出しが異なります。

右から13版、14版、17版。前2版の見出しでは維新を黒ベタで強調しつつも、立民のほうが大きな活字だったが、17版ではついに維新が文句なしの主見出しになった。15、16版の見出しは13、14版と同様だった。

 大阪の1面では紙面中央に「維新堅調、大阪2議席/立民伸び国民減らす」(17版の見出し)とあります。しかし記事の書き出しは「立憲民主党は定数2以上の選挙区で議席を獲得し」で、維新は最終段落に「日本維新の会は大阪(改選定数4)で2議席を獲得するなど改選7議席を上回った」(17版)とあるだけです。苦しい紙面整理と言えます。12版は「立民、議席倍増へ/野党共闘は振るわず」でした。

面建て

 【】は面種表記の欄には明記されていない、事実上の面種を筆者の判断で記したものです。カッコ内は括弧内は版数表記で1面が12版、13版、14版、15版、16版、17版の順です。

  1. 【総合】(12版、13版、14版、15版、16版、17版)
  2. 総合・政治1(12版、13版、14版、15版、16版、17版)
  3. 総合・政治2(12版、13版、14版、15版、17版)
  4. 選挙1(12版、13版、14版、15版、16版、17版)
  5. 選挙2(12版、13版、14版、15版、16版、17版)
  6. 全面広告
  7. 総合・経済(12版、13版、13版、13版、13版、13版)
  8. 国際(12版、13版、14版、14版、14版、14版)
  9. 企業(11版、11版、11版、11版、11版、11版)
  10. 全面広告
  11. オピニオン
  12. 全面広告
  13. BS・CS
  14. 近畿B(12版のみ「近畿A」)
  15. 未来
  16. スポーツ1(12版、13版、13版、13版、13版、13版)
  17. スポーツ2(12版、12版、12版、12版、12版、12版)
  18. 社会(12版、13版、14版、15版、16版、16版)
  19. 社会(☆12版、★13版、★14版、★15版、★16版、★17版)
  20. 文化

 参考に2週間前の7月8日(月)付の面建てと比べるとページ数は32から20に減りました。その他、次のような違いがあります。

  • 総合・政治が1個面から2個面に増加
  • 新興・中堅Biz、科学技術、法務、経済教室、医療・健康、教育、18歳プラス、女性、地域総合(以上各1個面)が消え
  • ジャーナリズムシンポジウム特集2個面が消え、選挙2個面登場
  • 全面広告は8個面から3個面に減少

開票状況

 参院選の開票結果一覧を掲載した4、5面の内容を元に、開票中の選挙区をまとめます。開票中の選挙区名後の数字は開票率です。また★は当選者未決の選挙区です。日本経済新聞は開票終了と選管確定は区別していませんので、「開票終了」選挙区を省きました。今回は変わった選挙区のほうが多いので、変わった部分の太字装飾はしていません。

12版13版14版
北海道61、青森85、岩手89、宮城56、山形99、福島74、茨城95、栃木95、群馬94、埼玉81、千葉82、東京73、神奈川55、新潟97、富山96、石川94、福井95、山梨97、長野98、岐阜95、静岡96、愛知86、三重94、滋賀87、京都88、大阪92、兵庫74、奈良81、岡山74、広島84、山口95、徳島・高知93、香川83、愛媛95、福岡64、長崎82、熊本92、大分96、宮崎87、鹿児島91、沖縄96、比例4北海道86、青森96、岩手94、宮城89★、山形99、福島98、茨城96、埼玉93、千葉95、東京86★、神奈川80、石川95、静岡97、愛知96、三重97、滋賀98、大阪97、兵庫95、奈良91、広島94、山口97、徳島・高知95、福岡85、大分97、鹿児島97、沖縄97、比例14北海道97、宮城97、埼玉97、千葉96、東京94、神奈川94、愛知97、滋賀98、大阪98、兵庫98、山口97、徳島・高知95、福岡96、沖縄97、比例35
15版16版17版
宮城97、埼玉97、千葉96、東京96、神奈川96、愛知97、滋賀98、大阪98、兵庫98、沖縄97、比例48宮城98、埼玉97、千葉96、東京96、神奈川96、大阪98、兵庫98、比例66宮城98、埼玉97、東京96、大阪98、兵庫98、比例78

 また比例で配分や、具体的な当選者が未決になっているのは次のとおりです。

12版13版14版15版16版17版
党派未定8自民9、立民4、共産2、維新3、国民2党派未定7自民9、立民4、共産3、維新3、国民2党派未定6自民9、立民4、共産3、維新3、国民3党派未定6自民9、立民4、共産3、維新3、国民3党派未定5自民7、立民4、共産3、維新3、国民3党派未定4自民6、立民4、共産3、維新3、社民1