サイトデザインを調整しました

 このウェブサイト「CharlieInTheFog」のサイトデザインを少し調整しました。当サイトが導入しているWordPressテーマ「yStandard」のバージョン更新に合わせて、フォントや余白の設定などを変えました。

 特にフォントは「UD新ゴ」から「Noto Sans JP」(源ノ角ゴシック)に変更しました。これまでのUD新ゴは、さくらインターネットのサーバーの利用特典プラグインを導入して使っていましたが、プラグインの動作に不満な点がありました。またUD新ゴは懐(文字内部の空間)が大きい書体で明るいイメージを与える特徴があり、「思う・考える」カテゴリーなどでは内容とのマッチが微妙だと感じていました。

 Noto Sans JPは無償で利用できる日本語フォントとしては高品質で洗練された美しいデザインだと思います。共同通信のニュース記事など、公共性の高いウェブサイトでの利用実績もあり、読みやすさを保証できると判断しました。また印刷したときの美しさも考慮しました。

 ご愛読の皆さまには、新デザインにしばらく慣れない方もいらっしゃるかとは思いますが、引き続きご愛読いただければ幸いです。今後も微調整を続けていきます。