ことば観察記

保釈金は「没取」か「没収」か

 前日産自動車会長のカルロス・ゴーン被告が保釈中にレバノンへ逃亡したことを受けて、ゴーン被告が納めていた保釈保証金15億円が没取されることになりました。法令上では「没取」と「没収」は区別されて使われる言葉のようですが、報 …

新聞

2020元旦紙面(3)スポーツ紙

 収集した2020年元旦紙面についてまとめる連載の3回目。前回から日が空いてしまい、すっかり松の内も明けてしまいましたが記録を続けていきます。今回はスポーツ紙です。 ▼前回はこちら 2020元旦紙面(2)一般紙の別刷り …

見た・聴いた・読んだ

森達也監督『i ─新聞記者ドキュメント─』

 東京新聞記者・望月衣塑子の著書に着想を得た、河村光庸企画作。藤井道人監督『新聞記者』も河村の企画であり、フィクションとドキュメンタリー両方を作る構想がもともとあったという。フィクションも森が撮るつもりだったが、諸事情で …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2019.12.30-20.1.5

見た NHK Eテレ『100分deナショナリズム』稲垣吾郎、安部みちこ、大澤真幸、島田雅彦、中島岳志、ヤマザキマリ(2020.1.1) NHK BS1スペシャル『欲望の資本主義2020~日本・不確実性への挑戦~』ジョセフ …

新聞

2020元旦紙面(2)一般紙の別刷り

 2020年の元旦紙面をさまざまな角度から楽しむ連載の第2回です。今回は収集した一般紙の中から、特色ある別刷りをご紹介します。 ▼前回はこちら 2020元旦紙面(1)ページ数推移、1面判断  新聞社が一年の中でも特に力を …

新聞

2020元旦紙面(1)ページ数推移、1面判断

 新聞社が一年の中でも特に力を入れて製作する元日付朝刊(通称・ガンジツスゴクオモイシンブン)。1日に一般紙のページ数速報記事を配信しましたが、今回から「2020元旦紙面」シリーズとして、2020年1月1日付の紙面について …

新聞

速報! #ガンジツスゴクオモイシンブン 2020

 明けましておめでとうございます。今年も当サイトを何卒よろしくお願い申し上げます。  さて新聞にとって元旦紙面は大型企画やスクープ、政財界要人対談を掲載し、企業の賀春広告を集めたりするなど、特に力を入れて製作する見せ場で …

お知らせ

年末のごあいさつ

 2019年ももうあと数時間となりました。今年も「CharlieInTheFog」をご愛読いただきありがとうございます。  本サイトは5月3日にはてなブログからワードプレスに移行し、今もサイトデザインや投稿企画など不断の …

見た・聴いた・読んだ

2019 読書この一年

 2019年の年間読了冊数は139冊でした。半年の休学期間があったこともあり、当初目標だった月10冊ペースを特に年後半は超えました。大学図書館を活用して新刊書を多く読めたことも特徴の、今年の読書活動を総括します。 目次 …

見た・聴いた・読んだ

見た・聴いた・読んだ 2019.12.23-29

見た テレビ番組 NHKスペシャル『証言ドキュメント永田町・権力の興亡 最長政権 その光と影』(2019.12.29) 聴いた ラジオ番組 TBSラジオ『東京ポッド許可局』「M-1グランプリ2019論」マキタスポーツ、プ …