見た・聴いた・読んだ

小島庸平著『サラ金の歴史』

 サラ金を扱った本と言うと、苛烈な取り立ての末の惨劇を告発するルポか、あるいは…

見た・聴いた・読んだ

2020 読書この一年

2020年に読んだ本から  2020年の年間読了冊数は138冊でした。昨年が1…

思う・考える

4℃論争

 退勤後に読んでいた太田光『芸人人語』(朝日新聞出版、2020年)で、萩元晴彦…