新聞

野中広務氏死去…各紙の評伝を読む

 官房長官や自民党幹事長などを歴任した野中広務氏が26日午後に亡くなった。評伝記事の読み比べをしたかったので、朝毎読産日の全国5紙と京都、神戸の地方2紙を購入した。今回はその感想を書き留める。なお野中氏死去関連の記事の見 …

新聞

共同通信の記事差し替え問題を考察する

 京都大iPS細胞研究所の論文不正問題に関連して共同通信が1月25日、問題の論文を掲載した米科学誌の創刊に同研究所の山中伸弥所長が深く関与していたという内容の記事をウェブで配信し、多くの批判が集まった。さらに数時間後、こ …

新聞

西部邁氏自殺報道をWHOガイドラインと照らし合わせる

 1月21日午前、評論家の西部邁さんが亡くなった。自殺とみられている。自殺報道はその内容によって、報道に接した人による後追い自殺を誘引しかねないとして、慎重にされるべきだとの考えがあり、世界保健機関(WHO)もガイドライ …

新聞

カズオ・イシグロ氏ノーベル文学賞、各紙読み比べ

 2017年のノーベル文学賞受賞者はカズオ・イシグロ氏でした。英国人作家ではあるものの日本生まれで日系2世ということもあり、発表翌日である2017年10月6日付の各紙朝刊は軒並み1面トップで扱いました。しかしよくよく見る …

新聞

新聞レイアウト考(2)見開きの考え方

【編注】▽2017年9月27日 所属する新聞部の紙面はタブロイド判です。ブランケット判では考え方が若干異なる可能性もあります。ご容赦ください。  新聞部で部員教育を担当しているので、紙面の作り方について解説を求められるこ …

新聞

新聞レイアウト考(1)視線の流れ

 新聞部で部員教育を担当しているので、紙面の作り方について解説を求められることが多く、その資料を作ろうとしている。本稿はその下敷きにするための備忘録である。 新聞のレイアウトの独特さ  新聞は数多くの情報を限られたスペー …

新聞

内閣改造の記事読み比べ

おことわり  この原稿は2017年8月3日に途中まで書いて放ったらかしにしていたものです。今から完成させるのも面倒なので、とりあえず中途半端なままではありますが公開しておきます。何かのメモとして役に立てば幸いです。

新聞

W杯出場決定翌日の朝刊1面

 8月31日、サッカー男子日本代表はロシアW杯アジア最終予選で豪州に2―0で勝ち、6大会連続出場を決めました。翌日朝刊、各紙でどのように扱ったかのメモです。  いずれも最終版紙面の一面で、記事の扱い順に見出しを並べました …

新聞

「新着」を調べた

21日の日本テレビ番組「NEWS ZERO」で見出しに「新着」という表現があった。速報の意味なのだろうと推察。そこで、ふと「新着」という言葉が使われ始めたのはいつなんだろうと思った。メールが普及する前に「新着」という言葉 …

新聞

やたら飛びたがる天声人語

新聞には定型というものがあります。記事の並び順、文体、用語、見出しの付け方などなど。きょうはちょっと特殊な定型の話です。 波照間に水の大切さを学ぶ天声人語 大学の授業で何か調べ物をして発表する必要があり、僕は、ある課題を …