参院選、テレビ開票速報の進捗

 テレビ各局の参院選開票速報で、時系列の残り議席数の進捗をグラフにしましたので公開します。画面下部の獲得議席数表示を元にしています。

 朝日新聞と共同で判定したANN(テレビ朝日系)が始めから終わりまでほぼ1位に付ける状態。特にいわゆるゼロ当確が20議席で他系列を圧倒しているのが一目瞭然です。

 NHKとNNN(日本テレビ系)は30議席前後でスタートし、小選挙区の開票が進む23時台まで着実に進み、比例代表中心の開票に移行すると当確判断が慎重になっていくのが見て取れます。JNN(TBS系)は4系列の中では全体的に追走ぎみ。FNN(フジテレビ系)は当確が増えていくタイミングが他系列とずれているのが特徴的で、TXN(テレビ東京系)は独自の戦いというところでした。