2020春・18きっぷで新聞収集旅行(1日目)大阪から中央線経由で宇都宮へ

2020年3月18日
スポンサーリンク

ビューやまなし号で一気に新宿へ

 小淵沢から乗る予定だったホリデー快速ビューやまなし号に、甲府で乗車(16時48分)。ここからは一気に2時間ほどかけて新宿まで乗り通します。

 215系電車ゆえボックスシートは狭く、2階建て車両では大きめのキャリーケースを座席上の棚に乗せるスペースもありませんでした。しかし混雑は都内に入るまでさほどでもなく、読書が進みました。

 今回の旅行に備えて買っていた550ページ超の大部ノンフィクション『二重らせん─欲望と喧噪のメディア』(中川一徳著、講談社、2019年)を朝から読んでいましたが、このやまなし号の中で読了しました。フジテレビとテレビ朝日の資本を巡るマネーゲームの暗部をえぐる大作でした。

 新宿についたのは18時55分。すっかり夜になっていました。改札内でいくつか売店を回ったものの、朝刊は毎日と日経しか入手できず。15分の乗り換え時間はすぐにたってしまい、湘南新宿ライン宇都宮行へ乗り込み、浦和で乗り換え。ここで埼玉新聞を購入し、快速ラビット宇都宮行に乗りました。

 この快速ラビットでは、愛知県豊橋市と静岡市から東海道線で東進してきた放送ファン仲間2名と合流。グリーン券を購入して3人で1時間強、ゆったりと過ごすことができました。

 1日目の旅は宇都宮で終了。当地在住の放送ファンの友人とも合流し、4人で宇都宮ギョーザを食べました。この日は友人宅に泊めてもらいました。

「宇都宮餃子館 西口駅前中央店」にて

(参考)1日目の乗車記録

2020年3月14日(土)

出発時刻出発地列車到着時刻到着地
5:18天王寺環状線外回り5:38大阪
5:55大阪京都・琵琶湖線 快速 長浜行
(京都停車中に売店立ち寄る)
6:56草津
7:21草津琵琶湖線 普通 長浜行8:06米原
8:25米原東海道線 新快速 豊橋行8:56大垣
9:11大垣東海道線 特別快速 豊橋行9:22岐阜
9:38岐阜東海道線 特別快速 豊橋行9:58名古屋
10:24名古屋中央線 快速 中津川行11:39中津川
12:00中津川中央線 松本行13:49塩尻
14:35塩尻中央線 塩山行15:37小淵沢
15:58小淵沢中央線 特急あずさ42号 新宿行16:30甲府
16:48甲府中央線 ホリデー快速ビューやまなし号 新宿行18:55新宿
19:10新宿湘南新宿ライン 宇都宮行19:35浦和
19:47浦和宇都宮線 快速ラビット 宇都宮行20:56宇都宮

(つづく)


2020春・18きっぷで新聞収集旅行」記事一覧

2020年3月新聞調査」もご覧ください