READ MORE

善きローカルワイドとは

 いわゆるTBSビデオ問題を受けて同局が放送した検証特番「証言」を見たある作家は、特番を「これは報道番組ではなくワイドショーだ」と当時の新聞に書いた。  報道番組とワイドショーはどう違うのか。私が思うに、報道の最大の役割 …

READ MORE

「教科書レベルを学んでる段階でエリート」

 東京大学の入学式であった、名誉教授で社会学者の上野千鶴子氏による祝辞がインターネット上でもなかなかに評判だ。東大のウェブサイトに全文があるので、未読の方はぜひ一読を。細かい点はいろいろと指摘があるようだが、私は大筋とし …

READ MORE

プラネタリウム不得意者は「言葉による補助」を期待しているか─身体論に感動共有のヒントを探る

視覚的な鑑賞への苦手意識  「プラネタリウムのどういうところがいいんですか?」という挑発的な質問を、天文関連の仕事に若手として携わる知人らにしたことがある。確かに話しぶりを聴いていると仕事は楽しそうなのだが、「見る側とし …

READ MORE

おびえることなく、空を眺める─阪神・淡路大震災24年

 ビル広告やら照明やらで比較的明るい夜空にあっても星は結構見えるものなんだなと、地元で先月あった観望会(天体の観察会)に参加して感じた。  主催は大阪・松屋町の天文カフェバー、星カフェSPICA店員のよるうどんさんらで作 …

READ MORE

どうした? まだ君を愛する者がいるんだぞ

 決して真面目なリスナーではなかった。どれくらい熱心に番組を聴いているかといえば、まあ大したことはない。最初に聴いたのが金曜24時台だった2015年で、ちゃんと聴くようになったのは日曜20時台に移る直前の2017年冬くら …

READ MORE

久しぶりに高校に行った

 4年前に卒業した高校で、大学での学びとは何かという題で現大学生の卒業生が講演する催しが先日あり、僕も登壇者の一人として母校を訪ねた。  留年予定者の僕が招かれて大学の学び云々とは、あまりに趣味が悪いんじゃないかとも思っ …

READ MORE

自分のことなんか分かっちゃいないのだ

 大学に友達もいないので、1月に引退した報道サークルの同期連中とは積極的に会う機会を得ている。彼らは僕や院進予定者とは違ってストレートに卒業していくし、就職活動もおおむね好調でほとんどがすでに終えている。モラトリアムのタ …

READ MORE

「執行手続中」に頭が攣るような感覚が……

 オウム真理教事件の7人の死刑が6日執行された。1日に7人もの死刑囚の刑を執行するのは東京裁判のA級戦犯の執行以来70年ぶりで、日本が独立を回復してからは初めてになる。  僕が一報を聞いたのは午前8時40分すぎ。前夜から …

READ MORE

あいつの家は6弱じゃないって今更気付く

 報道サークル時代にとてもお世話になった先輩はよく、「場所」に対する特別な感情について考えて何らかの形でアウトプットしていた。浅学の僕には詳しいことは分からないけれど、この前の地震について考えると場所の記憶ってのは確かに …