2020年3月新聞調査(5完)地方紙の地域別差し替え

2020年3月新聞調査(5完)地方紙の地域別差し替え

新聞版数面建て調査

 2020年3月14~16日に実施した新聞調査の報告連載。収集から1か月半ほどたってしまいましたが、完結までゆっくり書き続けていきたいと考えています。さて今回は収集した地方紙のうち、同一日付の複数版を入手した地方紙を見比べて、地域別の差し替え状況を探ります。


2020年3月新聞調査」記事一覧

  1. 版違いとは何か~毎日の紙面差し替え 2020年3月22日公開
  2. 版ごとの情報更新状況 2020年3月24日公開
  3. 本支社による紙面の違い 2020年3月27日公開
  4. 日経のカラー印刷事情 2020年4月8日公開
  5. 地方紙の地域別差し替え 2020年5月31日公開

2020春・18きっぷで新聞収集旅行」もご覧ください


京都新聞は政治行政面で京滋差し替え

 まずは京都府と滋賀県の2県をカバーする京都新聞です。京都府内向けと滋賀県内向けで一部紙面を差し替えており、後者は1面題字下に「滋賀」と表記されます。今回は3月14日(土)付の京都17版、滋賀16版、滋賀15版の3個版を入手しました。

 この日の面建ては次のとおりです。

1総合11オピニオン・解説21地域
2総合・社説12経済22地域プラス
3総合13経済プラス23情報ワイド
4政治・行政14証券24社会プラス
5政治・行政プラス15証券25社会
6全面広告16暮らし26社会
7国際17番組27社会
8春の新紙面告知18スポーツ28番組
9教育19スポーツ
10オピニオン・解説20地域
京都新聞2020年3月14日(土)付朝刊の面建て

 表中、太字で示した面が地域別差し替えをした面です。それぞれ見ていきましょう。

 京都新聞は地域面を除けば京都府内向けか、滋賀県内向けかで差し替えが発生しています。1面は前述の通り、滋賀向けのみ題字下に「滋賀」表記があります。また天気予報の地域順序が、京都向けでは「京都北→京都南→滋賀北→滋賀南」なのに対し、滋賀向けは「滋賀北→滋賀南→京都北→京都南」と入れ替わります。当日の主な記事を見出しで紹介する「紙面から」も差し替わります。

 「政治・行政プラス」は京都向けと滋賀向けで全面的に差し替えられ、各府県の政治行政ニュースをそれぞれ中心に据え、ベタ記事を共同電で埋める形になっています。

「政治・行政プラス」面。上が滋賀向け紙面、下が京都向け紙面

 番組面は最終面のみ異なります。NHK総合、NHK Eテレと在阪4局に加えもう一つがフルサイズで掲載されますが、京都向けは「京都テレビ」(KBS京都)、滋賀向けは「びわ湖テレビ」(びわ湖放送)が入ります。京都向けのびわ湖テレビ、滋賀向けの京都テレビはそれぞれハーフサイズの筆頭位置での掲載で、もう一つの地上波ハーフサイズ局は両紙面ともテレビ大阪が載っています。

 京都新聞の地域面は「市民版」「山城」「洛西」「丹波」「丹後・中丹」「滋賀」の6種あります。今回は「市民版」と「滋賀」を入手しましたが、広告の差し替えは見開き右側のみでした。地域面以外の面でも広告はすべて共通でした。

(次ページへ続く)