【新聞版数面建て調査】2019.7.22朝刊(7)中日新聞、東京新聞

2019年7月30日

【編注】
▽2019年8月9日午後2時50分
 三重県名張市立図書館で閲覧した中日「11版」を追加。

 参院選翌朝の新聞収集記録。今回はともに中日新聞社が発行する僚紙の中日新聞、東京新聞を取り上げます。入手したのは次の通りです。

  • 中日新聞「11版」三重県名張市立図書館で閲覧=午前1時5分現在
  • 中日新聞「12版②」中日新聞大阪支社で購入=午前2時50分現在
  • 東京新聞「12版」同上=午前2時30分現在

 1面によると残り議席数は中日11版が8、12版②が3、東京が4。最終的な結果と比較した各党の未配分議席は、中日11版が自民1、公明1、国民1、共産1、維新1、社民1、れいわ1、N国1で、12版②が自民1、公明1、N国1で。東京が自民1、公明1、維新1、N国1です。

 れいわ新選組の山本太郎代表の当落には両紙とも触れていません。また社民党の政党要件維持に関しては、中日新聞が「予断を許さない情勢」とし、東京新聞は触れていません。

何かと違いを作る両紙

 僚紙であり一部記事は共通でありながらも、何かと違いを作ろうとする中日と東京ですが、今回は主見出しで、1字だけ異なる形となりました。名詞「割れ」か動詞「割る」か。新勢力グラフのデザインも両紙が各自に作っています。

 驚くべきは、中面の開票速報一覧でも微妙にデザインが異なる点。そこまでそれぞれが独自に作らなくてもと思える「意地の張り合い」のような形になっています。

中面の開票速報一覧。上が中日、下が東京

 1面に掲載した論説記事も、中日は島田佳幸論説主幹の『壊れたものを直せ』で、東京は清水孝幸政治部長の『異論に耳傾ける政治を』とそれぞれ別記事を掲載。コラムの「中日春秋」(中日)と「筆洗」(東京)も別内容ですが、社説は共通です。

 各紙が選挙関連記事で1面を埋めているのに比して、中日は1面左下に「鶴竜、名古屋場所V」を載せているのが特徴的です。大相撲名古屋場所は中日新聞社が共催に加わっています。

面建て

 【】は面種表記の欄には明記されていない、事実上の面種を筆者の判断で記したものです。国際面は両紙で記事やレイアウトがほぼ共通ですが、見出しなどが微妙に異なっています。

中日新聞
  1. 【総合】(11版、12版②)
  2. 総合(11版、12版②)
  3. 総合(11版、12版②)
  4. 選挙(11版、12版②)
  5. 選挙(11版、12版②)
  6. 国際(11版、12版)
  7. 社説・発言(11版、11版)
  8. 三重【三重版】(11版)、愛知【県内版】(12版②)
  9. 三重総合(11版)、愛知総合(11版②市)
  10. 広域三重、愛知(市)
  11. 三重第2総合、愛知総合(市)
  12. スポーツ(10版、10版)
  13. スポーツ(10版、10版)
  14. スポーツ(10版、10版)
  15. BSラジオ(伊紀(伊賀・第二紀州)、愛知)
  16. 【テレビ】(伊新、愛知)
  17. 社会(11版、12版)
  18. 社会(11版、12版②)
  19. 社会(11版、12版)
  20. 選挙(11版、12版②)

 参考に2週間前の7月8日(月)付の面建てと比べるとページ数は24から20に減りました。その他、次のような違いがあります。

  • 選挙関連で特設面が3個面登場
  • 「スポーツ愛知」(2個面)、「月イチ」「歌壇俳壇」「くらし」(各1個面)、全面広告(3個面)が消える
  • 地域面「市民版」が消え、代わりに「愛知」面が2個面に増える
  • 最終面テレビ欄が中面に移動
東京新聞
  1. 【総合】(12版)
  2. 総合(12版)
  3. 総合(12版)
  4. 【開票速報】(12版)
  5. 【開票速報】(12版)
  6. 社説・発言(11版S)
  7. 国際(12版)
  8. BS・ラジオ(☆)
  9. テレビ(11版広域)
  10. スポーツ(12版)
  11. スポーツ(12版)
  12. 地域の情報 (東京)
  13. 特報(11版○)
  14. 社会(12版)
  15. 社会(12版)
  16. 【選挙】(12版)

 参考に3週間前の7月1日(月)付の面建てと比べるとページ数は26から16に減りました(8日付は大阪市立中央図書館で欠品となっており確認できず)。その他、次のような違いがあります。

  • 「文化娯楽」(2個面)、「ほっとなび」「解説AtoZ」「働く」「日々論々」「TOKYO発」(以上各1個面)、全面広告(4個面)が消える
  • スポーツ面が3個面から2個面に、特報面が2個面から1個面に減る
  • 開票速報面2個面が登場
開票状況

 参院選の開票結果一覧を掲載した中面の内容を元に、各選挙区の開票状況をまとめます。開票中の選挙区名後の数字は開票率です。中日と東京は選管確定と開票終了をともに「全票終了」と表記しており、この選挙区は省略しました。なお東京は1面より5分早い午前2時25分現在の集計になっています。

中日11版中日12版②東京
北海道94、岩手99、宮城98、茨城99、栃木99、埼玉97、千葉99、東京91、神奈川91、愛知99、三重99、滋賀99、兵庫99、大阪99、奈良99、広島98、山口99、徳島・高知99、福岡98、宮崎99、沖縄98、比例24北海道99、宮城99、埼玉99、千葉99、東京98、神奈川98、大阪99、兵庫99、福岡99、比例68北海道99、宮城99、埼玉99、千葉99、東京98、神奈川98、愛知99、滋賀99、大阪99、兵庫99、福岡99、比例55

 また比例で配分や、具体的な当選者が未決になっているのは次のとおりです。

中日11版中日12版②東京
党派未定8、自民10、立民4、国民2、共産2、維新3党派未定3、自民6、立民4、国民2、共産3、維新4、社民1党派未定4、自民7、立民4、国民2、共産3、維新3、社民1