内閣改造・自民党役員人事の新聞辞令まとめ

第4次安倍再改造内閣の閣僚ら(首相官邸ウェブサイトから)

 安倍晋三首相は11日、内閣改造・自民党役員人事を行い、第4次安倍再改造内閣が発足しました。これに先立ってあった人事報道、いわゆる「新聞辞令」をまとめます。すべての顔ぶれとポストが固まった11日朝刊は省き、10日夕刊までの主要6紙(朝日、毎日、読売、日経、産経、東京)と共同、時事両通信の計8社の報道をまとめています。首相補佐官の観測記事はありませんでした。

 各紙の表現は要約したもので、敬称・肩書は略しました。氏名とポストが実績と一致している場合は表現から外しています(麻生太郎副総理で「固めた」の場合は「麻生太郎氏の副総理起用を固めた」の意味)。

閣僚

麻生太郎(副総理、財務、金融)
  • 8月28日朝刊 読売「固めた」
  • 30日朝刊 毎日「続投で調整」
  • 31日朝刊 共同「続投させる方針」時事「続投の見通し」
  • 9月3日朝刊 毎日「留任する見通し」産経「留任する」東京「続投論が政府・与党内に強まっている」
  • 3日夕刊 日経「留任する見通し」
  • 4日朝刊 朝日「留任させる意向」毎日「留任」
高市早苗(総務)
  • 9月10日朝刊 読売「再入閣が固まった」
  • 10日夕刊 毎日「再入閣を検討」読売「充てる方針」
河井克行(法務)
  • 9月10日夕刊 毎日「初入閣を調整」読売「初入閣が固まった」東京「初入閣する見通し」時事「初入閣を調整」
茂木敏充(外務)
  • 8月31日朝刊 共同「重要閣僚として処遇する案が浮上。自民党内では外傷での起用が取り沙汰」
  • 9月3日朝刊 毎日「重要閣僚での起用を調整」産経「外相に浮上」東京「外相を含む重要ポストで閣内に残留するとの見方が浮上」時事「閣内の重要ポストで処遇するとの見方が強まっている。外相などへの起用が取り沙汰されている。再生相続投や外相と再生相の兼務含め、慎重に判断」
  • 3日夕刊 毎日「起用が取りざた」
  • 4日朝刊 読売「有力」
  • 5日朝刊 毎日「有力」
  • 6日朝刊 共同「有力」時事「有力」
  • 6日夕刊 朝日「起用する方向で調整」
  • 7日朝刊 日経「固めた」共同「内定」
  • 8日朝刊 東京「充てる方向で調整」
  • 9日夕刊 読売「充てる方針」時事「起用する方針」
  • 10日朝刊 産経「横滑りさせる方針」
萩生田光一(文部科学)
  • 9月5日朝刊 朝日「萩生田光一幹事長代行も続投させる方向」共同「幹事長代行の続投との見方が強まった」
  • 10日朝刊 毎日「初入閣を検討」読売「初入閣させる方向」日経「初入閣が固まった」産経「初入閣させる方針を固めた」共同「初入閣が有力」時事「初入閣させる方針を固めた」
  • 10日夕刊 朝日「初入閣させる方向で調整。文科相での起用を検討」毎日「固めた」読売「固めた」日経「据える」東京「起用する方向」時事「固めた」
加藤勝信(厚生労働)
  • 9月6日朝刊 共同「経済閣僚とする案が浮上」
  • 7日朝刊 毎日「党の要職か閣僚で起用する検討」東京「社会保障改革の担当相として起用されるとの見方がある」時事「再入閣が取り沙汰」
  • 8日朝刊 日経「経産相などを含む政府・党の要職にあてる意向」
  • 9日朝刊 産経「再入閣する案が浮上」
  • 9日夕刊 東京「重要ポストで再入閣させる方向で調整。社会保障改革の担当閣僚も兼務するとの見方もある」時事「再入閣も検討」産経「再入閣する方向で調整」
  • 10日朝刊 毎日「再入閣させる方向」読売「重要閣僚での再入閣が有力」日経「経済産業相など主要閣僚で処遇」時事「重要閣僚での再入閣を調整」
  • 10日夕刊 毎日「経済分野の重要閣僚に充てる方針」読売「経済閣僚に据える方向で調整」日経「入閣する」東京「重要閣僚での起用が有力視」時事「重要閣僚で再入閣する」
江藤拓(農林水産)
  • 9月9日夕刊 読売「最終調整」
  • 10日朝刊 産経「見通し」共同「起用が有力」時事「有力」
  • 10日夕刊 朝日「充てる方向」毎日「固めた」日経「あてる」東京「起用する方向」時事「内定」
菅原一秀(経済産業)
  • 9月10日夕刊 毎日「初入閣で調整」読売「初入閣が固まった」日経「起用する調整」
赤羽一嘉(国土交通)
  • 9月5日朝刊 時事「公明党内では石井啓一国交相の続投論があるほか、交代の場合には石田祝稔の名前が挙がっている」
  • 6日朝刊 毎日「公明党内に石井啓一国交相の交代論がある。石田祝稔らの名前が挙がる」産経「留任の見方の一方、交代の場合は石田祝稔らが浮上」共同「石井啓一国交相の処遇について留任を含め調整。退任する場合は石田祝稔が入閣する案が出ている」
  • 6日夕刊 毎日「石井啓一国交相を交代させる方針を固めた。石田祝稔が有力」読売「石井啓一国交相を交代させる方向で調整。後任には井上義久や高木陽介らが浮上」産経「石井啓一が続投の方向で調整」
  • 7日朝刊 朝日「起用する方向で調整」毎日「充てる見通し」読売「固めた」産経「麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官を除く17閣僚が交代する見通し」東京「石井啓一国交相が交代するとの見通しが強まっている。交代する場合、公明党からの入閣候補としては石田祝稔、赤羽一嘉、高木陽介らの名前が挙がっている」共同「石井啓一国交相は留任論も残る」時事「石井啓一国交相を交代させる方針を固めた。後任には石田祝稔、赤羽一嘉、高木陽介らの名が挙がっている」
  • 8日朝刊 毎日「固まった」日経「固まった」産経「固めた」東京「充てる方向で調整」共同「固めた」時事「充てる方向で調整」
  • 10日夕刊 時事「充てる」
小泉進次郎(環境)
  • 8月29日朝刊 読売「初入閣させるとの観測がある」
  • 9月8日朝刊 産経「官房副長官には起用しない方針。初入閣にも慎重な見方が広がっているが引き続き調整」
  • 10日朝刊 読売「閣僚には起用しない方針」
河野太郎(防衛)
  • 9月8日朝刊 産経「起用を検討」
  • 9日夕刊 毎日「固めた」読売「固めた」日経「あてる調整」共同「横滑りさせる方向で調整」時事「固めた」
  • 10日朝刊 朝日「起用する方向で調整」日経「横滑りする」産経「横滑りさせる方針」東京「起用する方向で調整」
菅義偉(官房)
  • 8月28日朝刊 読売「固めた」
  • 30日朝刊 毎日「続投で調整」
  • 31日朝刊 共同「続投させる方針」時事「続投の見通し」
  • 9月3日朝刊 毎日「留任する見通し」産経「留任する」東京「続投論が政府・与党内に強まっている」
  • 3日夕刊 毎日「見通し」
  • 4日朝刊 朝日「留任させる意向」毎日「留任」
  • 8日朝刊 時事「拉致問題担当相を引き続き兼務させる見通し」
田中和徳(復興)
武田良太(国家公安、防災)
衛藤晟一(一億総活躍)
  • 9月10日朝刊 日経「一億総活躍・少子化相を検討する」
  • 10日夕刊 朝日「初入閣させる方向で調整」毎日「初入閣を調整」読売「初入閣が固まった」時事「初入閣を調整」
竹本直一(科学技術、IT)
西村康稔(経済再生、社会保障改革)
  • 10日朝刊 毎日「初入閣を検討」読売「初入閣させる方向」日経「初入閣が固まった」産経「初入閣させる方針を固めた。経済再生担当相での起用を検討」共同「初入閣が有力」時事「初入閣させる方針を固めた」
  • 10日夕刊 毎日「起用を検討」読売「経済閣僚に据える方向で調整」東京「初入閣する見通し」
北村誠吾(地方創生)
橋本聖子(五輪)
  • 9月6日朝刊 時事「起用する案が浮上」
  • 6日夕刊 産経「有力」
  • 7日朝刊 共同「浮上した」
  • 10日朝刊 日経「充てる方向」
  • 10日夕刊 毎日「固めた」読売「起用する」東京「起用する方向」時事「充てる」
その他
  • 7日朝刊 共同「山口泰明は初入閣するとの見方が強まった」時事「三原じゅん子の初入閣も浮上」

官房副長官、法制局長官

西村明宏(官房副長官=衆院)
  • 9月10日朝刊 読売「固めた
  • 10日夕刊 朝日「充てる方向」毎日「起用する」日経「あてる」時事「固まった」
岡田直樹(官房副長官=参院)
  • 9月10日朝刊 読売「固めた
  • 10日夕刊 朝日「充てる方向」毎日「起用する」日経「あてる」時事「固まった」
杉田和博(官房副長官=事務)
  • 9月10日夕刊 毎日「固めた」読売「留任する」時事「留任する」
近藤正春(法制局長官)
  • 9月8日朝刊 朝日「昇格させる方向」
  • 9日夕刊 毎日「昇格させる」読売「昇格させる方向」
  • 10日朝刊 産経「固めた」共同「昇格させる方向」
  • 10日夕刊 毎日「充てる」

自民党役員

二階俊博(幹事長)
  • 8月30日朝刊 毎日「政府・与党内で続投論広がる」
  • 9月4日朝刊 朝日「続投させる方向で調整」日経「留任させる調整」
  • 4日夕刊 時事「留任させる方向で調整」
  • 5日朝刊 毎日「固めた」読売「固めた」産経「固めた」東京「固めた」共同「固めた」時事「固めた」
  • 6日朝刊 朝日「続投させる方向」
鈴木俊一(総務会長)
  • 9月9日夕刊 日経「起用を調整」共同「起用が浮上」産経「起用する方向で調整」
  • 10日朝刊 朝日「固まった」毎日「充てる」読売「固まった」日経「充てる方針」東京「起用する方向で調整」共同「固まった」時事「総務会長に浮上」
  • 10日夕刊 日経「据える」時事「起用される」
岸田文雄(政調会長)
  • 9月5日朝刊 朝日「続投させる方向で調整」毎日「固めた」読売「固めた」日経「続投が有力」産経「固めた」東京「固めた」共同「再任する方針」時事「固めた」
  • 6日朝刊 朝日「続投させる方向」
下村博文(選対委員長)
  • 9月9日朝刊 産経「起用で調整」
  • 10日朝刊 読売「据える方向」時事「名が挙がっている」
  • 10日夕刊 朝日「固まった」毎日「内定した」読売「固まった」日経「据える」東京「起用する方向」時事「充てる」
森山裕(国対委員長)
  • 9月6日朝刊 時事「続投を含め、党の要職で起用されるとの見方が強まっている。党四役で処遇されるとの観測も出ている」
  • 7日朝刊 日経「続投させる意向」東京「総務会長に適任とする声がある」共同「固まった」時事「固まった」
  • 8日朝刊 朝日「留任させる方向で調整」毎日「留任させる見通し」産経「再任が有力」東京「固まった」
  • 9日夕刊 読売「留任させる」
  • 10日夕刊 毎日「充てる」日経「続投する」
甘利明(税調会長)
  • 9月3日朝刊 時事「党要職で起用する案が浮上」
  • 7日朝刊 毎日「党の要職で起用されるとみられる」東京「総務会長に適任とする声がある」
  • 8日朝刊 日経「党の要職に起用する方向で調整」共同「党四役など要職に充てる方向が有力。選対委員長再任か総務会長を軸に調整」
  • 9日夕刊 産経「党の要職での起用が有力」
  • 10日朝刊 毎日「調整している」読売「起用」日経「就く」産経「内定」共同「固まった」時事「党の要職で処遇する方針で、税調会長への起用を検討」
  • 10日夕刊 朝日「固まった」毎日「充てる」時事「充てる」
稲田朋美(幹事長代行)
  • 9月5日朝刊 朝日「萩生田光一幹事長代行も続投させる方向」
  • 10日夕刊 毎日「起用を検討」時事「固まった」
その他
  • 9月8日朝刊 産経「林幹雄幹事長代理が続投する見通し」共同「林幹雄幹事長代理が続投する見通し」
  • 10日朝刊 毎日「上川陽子を憲法改正推進本部の要職での起用を検討」東京「憲法改正推進本部長に上川陽子を充てる案が浮上」
  • 10日夕刊 東京「細田博之を起用する案が浮上している。上川陽子の起用も検討されたが、見送られる見通し」

参院自民党

世耕弘成(幹事長)
  • 9月3日朝刊 毎日「経産相交代は難しいとの見方」
  • 4日朝刊 毎日「経産相留任との見方がある一方、参院幹事長への起用を期待する声が参院自民党にある」共同「経産相を留任させるか参院幹事長などに起用する検討」
  • 7日朝刊 日経「経産相を交代する方向で調整」産経「閣外に出る場合は参院幹事長に就く見通し」時事「経産相留任を求める声が出ている」
  • 9日夕刊 毎日「起用を調整」読売「見通し」日経「起用する方向」東京「就任する方向で調整」共同「就任が検討されている」時事「就く見通しだ」
  • 10日朝刊 朝日「据える方向」日経「就く」産経「就く見込み」東京「就任する」
  • 10日夕刊 時事「就く」
松山政司(政審会長)
  • 10日夕刊 時事「就く」
末松信介(国対委員長)
  • 10日夕刊 時事「就く」

共同通信社は47NEWSと京都新聞の掲載実績から。時事通信社は長野日報の掲載実績を参考に、時事ドットコムの配信時刻を基に朝・夕刊の別を判断。朝日、毎日、読売、日経は各社の記事検索データベースから。東京はウェブサイトから。産経は京都、長野日報と同様に大阪市立中央図書館で閲覧。