沖縄県民投票、全国紙の見出し一覧

沖縄県宜野湾市にある米軍普天間飛行場を移す計画を巡って24日行われた、移設先・名護市辺野古沿岸部の埋め立ての是非を問う県民投票について、全国紙5紙の25日付朝刊の記事・見出し一覧をまとめておきます。いずれも大阪本社発行最終版を基にしています。

本記事はnote記事の資料編です。本編も併せてお読みください。

朝日新聞

▽1面
・トップ「辺野古埋め立て 反対72%/沖縄県民投票/玉城知事『工事中止を』/安倍政権は継続方針/投票率52.48%」
・視点「惰性任せの政権 自省が必要」編集委員・佐藤武嗣
▽2面
・時時刻刻「辺野古反対『明確な民意』/43万票 知事選の玉城氏得票超す」「県、軟弱地盤の問題突く」「政権、結果『無視』の構え」
・「本土に住む人が考える番だ」那覇総局長・伊藤聖
・談話「共感広がる工夫必要」東北大大学院の河村和徳准教授(政治学)
・談話「無視すれば反発拡大」沖縄国際大の野添文彬准教授(日本外交史)
・談話「抵抗支える法的根拠」明治大の大津浩教授(憲法)
▽4面
・「政府の姿勢『評価せず』79%/沖縄県民投票 前年代で『反対』多数/出口調査分析」
・「野党は政府批判『結果受け止めを』」
▽オピニオン面
・社説「沖縄県民投票 結果に真摯に向きあえ」
▽特集面(沖縄県民の声と写真の特集)
・沖縄2019「この思い 届け」(リード部見出し)
・「故郷の海が」
・「怒らないと」
・「言えないさ」
・「県外の人も」
・「平和守って」
・「なぜ沖縄に」
▽第1社会面
・「NO 対話のために/辺野古工事強行 若者動く/沖縄県民投票」「『民主主義 発展の一歩』/呼びかけた元山さん」
・「まだまだここから/基地のこと 初めて深く考えた」

毎日新聞

▽1面
・「辺野古 反対7割超/玉城氏、日米に通知へ/43万票 知事選上回る/沖縄県民投票/投票率52.48%」
・「政府受け止めよ/玉城知事」
▽2面
・解説「国に異議の矢/重い負担 考慮の末」那覇支局長・遠藤孝康
・ことば「普天間飛行場移設問題」
・「自民支持4割弱『反対』/本社出口調査」
▽3面
・クローズアップ2019「沖縄 民意の盾/県『軟弱地盤』で攻勢」「静観の政府 移設継続」
・ミニ論点「国 対話で解決策探れ」前岩国市長・井原勝介氏
・ミニ論点「反対表明 草の根の力」沖縄大学長・仲地博氏
▽オピニオン面
・社説「『辺野古』反対が多数/もはや埋め立てはやめよ」
▽第1社会面
・「諦めぬ 沖縄の意志/辺野古県民投票/何度でも基地NO」
・「次世代 抵抗のスタート」
▽第2社会面
・「許されぬ 見ぬふり/ヤマトの人も考えて/リトル沖縄 大阪の70歳」
・「ほご繰り返し23年」
・「大阪駅でも反対多数/市民団体がシール投票」

読売新聞

▽1面
・「辺野古埋め立て『反対』71% 県民投票」
▽2面
・「沖縄米基地『役立つ』59%/辺野古 賛成36%・反対47%/本社世論調査」
▽3面
・スキャナー「投票率52% 広がり欠く/沖縄県民投票/『反対』最多 影響は限定的」「政府、工事推進へ/さらなる法廷闘争も」
▽9面
・本社全国世論調査結果

産経新聞

▽1面
・「沖縄県民投票/辺野古『反対』7割超/有権者の4分の1超 首相と米に通知へ」
▽2面
・主張「沖縄県民投票/国は移設を粘り強く説け」
▽3面
・「県民投票 のぞく政治的思惑/オール沖縄『野党共闘のモデルに』」「自民支持層でも『反対』48% 出口調査」
▽5面
・「野党、移設中止求める声/沖縄県民投票 自民『国民の生命守る』」

日経新聞

▽1面
・「辺野古移設 反対7割超/沖縄県民投票 知事、首相と会談へ」
▽2面
・「辺野古移設 解けぬ対立/反対 知事選獲得票超す/政府、埋め立て方針を堅持」「自民支持層も反対多数」
・識者談話「一時の世論切りとる危険」岩井奉信・日本大教授(政治学)
・識者談話「工事進めれば不信招く」岡本三彦・東海大教授(行政学)
▽第1社会面
・「沖縄に目を 葛藤の一票/県民投票 反対7割超/本土に思い 賛否超え/『声上げないと』/『2択では無理』/『県は説明不足』」
・識者談話「全国民で議論を」高橋哲哉・東京大大学院教授(哲学)
・「玉城知事『重要な意義』」