河井夫妻の秘書ら逮捕、「ウグイス嬢」の使用状況

スポンサーリンク

 昨夏の参院選で自民党の河井案里参院議員の陣営が運動員を買収したと疑われている事件で、広島地検が3日、案里氏の公設秘書や、夫で前法相の克行衆院議員の政策秘書ら3人を逮捕しました。克行氏が昨年10月末に疑惑報道を受けて法相を辞任した際、報道各社によって「ウグイス嬢」の語を使ったかどうかが分かれました。今回はどうだったのでしょうか。

 各社ニュースサイトに3日掲載された本記から採録します。法相辞任時の表現は本ブログで当時記録したものを参照しました。

法相辞任記事 「ウグイス嬢」の使用状況
河井克行氏(首相官邸ウェブサイト)  河井克行法相が10月31日午前、妻である参院議員側に選挙違反疑惑を浮上したことを受けて辞任しました。このニュースを伝えた各…
charlieinthefog.com
今回法相辞任時
朝日新聞選挙カーに乗る車上運動員選挙カーから名前などを連呼する運動員
毎日新聞選挙カーに乗ってアナウンスする車上運動員車上運動員
読売新聞選挙カーに乗る車上運動員選挙運動を行うウグイス嬢
中国新聞車上運動員運動員
共同通信車上運動員運動員
時事通信車上運動員ウグイス嬢と呼ばれる車上運動員
NHKウグイス嬢本記「運動員」サイド「ウグイス嬢」
NNNウグイス嬢選挙カーから声かけをするいわゆるウグイス嬢
JNNウグイス嬢ウグイス嬢
FNNウグイス嬢「ウグイス嬢」と呼ばれる選挙運動員
ANNいわゆるウグイス嬢運動員
TXNいわゆる「ウグイス嬢」運動員

※毎日新聞は今回、用語解説記事「運動員買収」で「選挙カーで候補者の名前を連呼する車上運動員」も使用。産経新聞、日本経済新聞は共同電。NNNは今回が広島テレビ、前回が日本テレビ。JNNは今回が中国放送、前回がTBSテレビ。FNNは今回がテレビ新広島、前回がフジテレビ。ANNは今回が広島ホームテレビ、前回がテレビ朝日。TXNは前回、今回ともにテレビ東京。

 今回は新聞、通信各社が「ウグイス嬢」の使用を回避したのに対し、放送各社はすべて使用したという結果になりました。

 ある職業を俗称で呼ぶことは、報道のような公共性ある場面ではふさわしくないという考え方があります。また男性に対して「ウグイス嬢」とは言わないことから(男性の場合は「カラス」)、以前の「保母」「保父」が「保育士」に変わったように、よりジェンダーレスな呼称が望ましくなってきています。

 なお公職選挙法197条の2では「選挙運動のために使用される自動車又は船舶の上における選挙運動のために使用する者」という表現になっています。

 昨年5月にやはり車上運動員買収で大阪市議が逮捕された際には「アナウンス係」などの表現も見られましたが、ウグイス嬢を使わない表現としては「車上運動員」がスタンダードになりつつあるようです。

 4月の大阪市議選で運動員を買収したとして、当選した議員が公職選挙法違反の疑いで大阪府警から任意聴取を受け、容疑が固まり次第立件される見通しだと、報道各社が17…
charlieinthefog.com