ボルカー元FRB議長訃報の掲載状況

ボルカー元FRB議長訃報の掲載状況

2019年12月10日
新聞版数面建て調査
米FRBのflickrから)

 1979年から87年にかけて米連邦準備制度理事会(FRB)議長を務めたポール・ボルカー氏(写真)が8日、亡くなりました。92歳でした。議長時代にはインフレを沈静化させ、オバマ政権時にはリーマンショック後に経済再生諮問会議の議長として、金融機関によるリスクの高い投資に制限をかける「ボルカールール」を提唱したことで知られています。

 日本の報道機関がウェブで速報したのは9日午後11時台以降でした。10日付朝刊の掲載状況を以下、記録します。

 なお、各社ウェブサイトの速報時刻は以下の通りです(10日午前2時までのもの)。

  • 朝日新聞 10日0:57(ロイター電)
  • 毎日新聞 10日0:29(共同電)
  • 読売新聞 9日23:58(自社=ソースコードの記載の時刻)
  • 日本経済新聞 9日23:32(自社)
  • 産経新聞 なし
  • 共同通信 9日23:41
  • 時事通信 9日23:19
朝日新聞

14版△
経済面=左面(14版△)左上、見出し3段、本文51行、顔写真
ボルカー元議長死去/FRB、インフレ抑制尽力/92歳 (ワシントン=青山直篤)

毎日新聞

14版
記事なし

14版(第1、第2社会面は14版☆)
2社面、左下、見出し3段=15段組、本文38行、顔写真
ボルカー元FRB議長死去 92歳、インフル抑制に手腕 (ワシントン共同)

読売新聞

13版S
記事なし

14版
経済面(左)左下、2段、本文32行、顔
ボルカー元FRB議長死去 92歳「インフレファイター」(ワシントン=山内竜介)

日本経済新聞

14版
1面右下、見出し3段=15段組、本文52行、顔写真
ボルカーFRB元議長死去/92歳、80年代「インフレ退治」 (ワシントン=河浪武史)

産経新聞

14版
記事なし

神戸新聞

14版
記事なし

京都新聞

17版
記事なし

日刊工業新聞

14版
記事なし

 毎日14版(社会面14版☆)、読売14版、京都17版は大阪市北区内で入手または閲覧。他は神戸市灘区内で閲覧。