速報! #ガンジツスゴクオモイシンブン 2020

速報! #ガンジツスゴクオモイシンブン 2020

2020年1月1日
新聞

 明けましておめでとうございます。今年も当サイトを何卒よろしくお願い申し上げます。

 さて新聞にとって元旦紙面は大型企画やスクープ、政財界要人対談を掲載し、企業の賀春広告を集めたりするなど、特に力を入れて製作する見せ場です。別刷りが多数作られ重量が大きくなることから、新聞流通研究の同人サークル「横浜新聞研究所」が「ガンジツスゴクオモイシンブン」と呼んで各地の元旦紙面を収集する旅行をされています。

 そこで私も今回、新聞収集に出掛けました。本記事はその速報版。一般紙各紙のページ数をお伝えします。

新聞総頁数内訳
朝日大阪(14版△)114本紙40、ラテ26、エンタメ20、スポーツ12、日本文化4、女性4、広告8
毎日大阪(14版☆)64本紙32、エンタメ20、五輪12
読売大阪(14版)90本紙40、ラテ26、エンタメ12、スポーツ8、展覧会4
日経大阪(14版)112本紙48、スポーツ8、5G12、文化16、住宅広告20、資産形成広告8
産経大阪(14版)80本紙32、スポーツ12、五輪8、エンタメ28
中日滋賀(10版)88本紙40、ラテ32、スポーツ8、滋賀8
京都(17版)104本紙40、ラテ芸能18、知恵会議24、五輪12、キーワードきょうと8、広告2
京都滋賀(16版)102本紙40、ラテ芸能18、知恵会議24、五輪12、キーワードきょうと8
神戸(14版)84本紙32、ラテ16、エンタメ12、スポーツ12、五輪12
奈良72本紙20、県PR16、県北部12、県南部12、広告4、ラテ8
大阪日日24本紙24

 スポーツ紙はニッカン大阪(6版)、スポニチ大阪(12版▲)、報知大阪(9版)、サンスポ大阪(12版)、デイリー神戸(大阪印刷10版)、中スポ(4版)を入手しました。このうちスポニチは五輪(8ページ)、中スポはスポーツ(12ページ)、ラテ(10ページ)の別刷りがありました。

 夕刊娯楽紙はいずれも元日付特別号で、大スポ(A版)、夕刊フジ大阪、ゲンダイ大阪、産業紙が日経MJと日経産業、英字紙はジャパンタイムズとジャパン・ニューズを入手しました。