ことば

首相と会食したのは「鈴木一朗」か「イチロー」か

 安倍晋三首相は26日夜、公邸で元大リーガーのイチローこと鈴木一朗さんらと会食しました。各紙の首相動静では、選手名「イチロー」と本名「鈴木一朗」を併記しておりどちらをカッコにくくるかが分かれました。 朝日 元プロ野球選手 …

ことば

罰金命令の前堺市長次女 読売は容疑者呼称、朝日は匿名

 竹山修身前堺市長の関連政治団体の政治資金収支報告書に2億3千万円超の収支が記載されなかった問題で、大阪地検が21日、竹山氏と、会計実務を担当していた次女を政治資金規正法違反の罪で略式起訴し、大阪簡裁が同日、2人にそれぞ …

ことば

ローマ「法王」を「教皇」に 政府が変更、毎日も早速追随

 ローマ法王フランシスコが23日から4日間の日程で来日します。これに合わせて政府が、これまで使ってきた「法王」の呼称を今後は「教皇」に変更すると発表したと、朝日新聞デジタルなどが20日伝えています。  従来の政府呼称は日 …

ことば

池袋暴走書類送検でフジ「元院長」→「容疑者」

 東京・池袋で4月に高齢男性が運転する車が暴走し、母子が死亡、10人が重軽傷を負った事故で、警視庁が12日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで男性を書類送検したと報道各社が伝えました。  このニュースは「前打 …

ことば

法相辞任記事 「ウグイス嬢」の使用状況

 河井克行法相が10月31日午前、妻である参院議員側に選挙違反疑惑を浮上したことを受けて辞任しました。このニュースを伝えた各社報道では「ウグイス嬢」という言葉を使うかどうかが分かれました。  疑惑は、7月の参院選で初当選 …

ことば

「関電会長らに1.8億円」の元助役、初報で実名・匿名分かれる

 関西電力の 八木誠 会長ら幹部6人が、自社の原発が立地する福井県高浜町の故・森山栄治 元助役から1億8千万円の提供を受けていたとするスクープを 共同通信 が報じました。各社も追随し、27日付朝刊最終版では全国5紙(大阪 …

ことば

「グレタさん」か「トゥンベリさん」か

 国連の気候行動サミットで23日、スウェーデンの若き環境活動家グレタ・トゥンベリ(Greta Thunberg)さん(16)が各国の指導者を前に「全ての将来世代はあなたたちを注視している。私たちを裏切る選択をするならば絶 …

ことば

「=当時(24)=」表記の考察

 殺人事件裁判の記事などで、被害者の死亡当時の年齢が載っていることがある。朝日新聞は「(当時24)」と書くのに対し、毎日新聞や読売新聞は「(当時24歳)」と歳を付ける。存命人物の現年齢ならどの新聞も「(24)」と書くこと …

ことば

逮捕前の実名報道で「おことわり」掲載紙も 京アニ放火

 34人が亡くなった京都アニメーションのスタジオ放火事件では、京都府警に身柄を確保された男も、重いやけどをして治療中のため逮捕には至っていません。府警は19日の記者会見で、逮捕前としては異例の実名公表に踏み切りました。こ …

ことば観察記

「観望会」という言葉は、朝日新聞にどの程度登場するか

 ひょんなことから何人か天文関連のツイッターアカウントをフォローしていますが、彼らのツイートやリツイートで「観望会」という言葉が広く知られていないことについて言及されているのを見ました。  私も「観望会」という言葉を初め …