読書感想・書評

見た・聴いた・読んだ 2020.5.4-10

今週のフロント 原武史著『地形の思想史』 書影は版元ドットコム  日本という一国ではなく、鉄道や団地といったよりミクロな視点で思想史を紡いでいくことを旨とする…

読書感想・書評

見た・聴いた・読んだ 2020.4.20-4.26

今週のフロント 鈴木智彦著『ヤクザときどきピアノ』 書影は版元ドットコムから  暴力団をめぐる潜入ルポで知られるライターは、『サカナとヤクザ』の校正を終え、映…

読書感想・書評

見た・聴いた・読んだ 2020.4.13-4.19

今週のフロント 村上陽一郎著『ペスト大流行─ヨーロッパ中世の崩壊』 書影は版元ドットコム  ヨーロッパ中世封建社会で3千万人もの死者を出した黒死病ことペスト。…

読書感想・書評

見た・聴いた・読んだ 2020.3.23-29

今週のフロント 杉田弘毅著『アメリカの制裁外交』 書影は版元ドットコム  アメリカが近年濫発している経済制裁は、かつての貿易制裁(禁輸など)から資金の流れを止…

読書感想・書評

見た・聴いた・読んだ 2020.3.9-15

今週のフロント 手塚洋輔著『戦後行政の構造とディレンマ─予防接種行政の変遷』 書影は版元ドットコムから  予防接種行政は、すべき行為をしないことによって不利益…

読書感想・書評

見た・聴いた・読んだ 2020.2.24-3.1

今週のフロント 待鳥聡史著『民主主義にとって政党とは何か─対立軸なき時代を考える』 書影は版元ドットコム  政党システム論、政党組織論を押さえた内容なので、同…

読書感想・書評

見た・聴いた・読んだ 2020.2.3-9

今週のフロント 下山進著『2050年のメディア』文藝春秋(2019) (書影は版元ドットコム)  マス・メディアの未来を論じる書籍は大量にあり、その大半は業界…

読書感想・書評

多湖淳著『戦争とは何か』

(書影は版元ドットコム)  国際法学では戦争と平和を二分し、国家が宣戦布告などの諸条件によって戦争に突入し、その時点で法規範が戦時国際法(国際人道法)に移行す…

読書感想・書評

後藤健太著『アジア経済とは何か』

(書影は版元ドットコム)  日本企業一極の時代から、中国の台頭、生産分業の高度な発達へと変わってきた戦後の東アジア、東南アジアの産業構造をコンパクトにまとめた…