見た・聴いた・読んだ 2020.1.27-2.2

スポンサーリンク

今週のフロント

山本龍彦著『(経済教室)プラットフォーマーと消費者(下)「デジタル封建制」統制を』日本経済新聞電子版(2020.1.29)

 Zホールディングス(ヤフー親会社)とLINEの統合が発表され、世界的なメガプラットフォーム競争に注目が集まる中、プラットフォーマー規制への関心も高まっています。著者はプラットフォームの影響力の大きさゆえに、市場経済への影響だけでなく、社会的公正や民主主義などの非市場的価値をも考慮した法整備の必要性を強調します。

 このコラムで面白いのはプラットフォームを中世封建制の「荘園」にたとえていることです。信用スコアリング事業などのように、個人に対して権力主体として振る舞い得ることから「国家」的側面を持つ一方で、国家を超えて存在し、国家による権力行使からの防波堤として機能しうる側面も考えると「中世封建制の時代に君主から自立しながら特定の『場』を支配し、統治していた荘園に近い」と言います。

 プラットフォーマーは検索システムなどのように生活インフラを押さえていることから、ユーザーにとってはデータ利用などの「抱き合わせ」を迫られると同意せざるを得ず、自己決定の幅を狭める可能性があります。いかに特定のプラットフォーマーに囲い込まれず、ユーザーがプラットフォーマー間を円滑に行き来できる仕組みを構築するかが問われます。この種の問題の解決こそ、国家による法整備の出番ではないか。いわばプラットフォーマーに対する「立憲主義」の提唱です。

2019年11月、ヤフーを展開するZホールディングス(ZHD)とLINEの経営統合が発表され、米のGAFAなどに次ぐ世界の第三極になるとの力強い宣言がなされた。…
www.nikkei.com

見た

テレビ番組
  • NHK『映像研には手を出すな!』第4話「そのマチェットを強く握れ!」伊藤沙莉、田村睦心、松岡美里ほか 原作=大童澄瞳 監督=湯浅政明(2020.1.27)
  • 北海道テレビ『水曜どうでしょう』最新シリーズ第1夜、第2夜(2019.12.26)

聴いた

ラジオ番組

読んだ

書籍
後藤健太著『アジア経済とは何か』
(書影は版元ドットコム)  日本企業一極の時代から、中国の台頭、生産分業の高度な発達へと変わってきた戦後の東アジア、東南アジアの産業構造をコンパクトにまとめた本…
charlieinthefog.com
多湖淳著『戦争とは何か』
(書影は版元ドットコム)  国際法学では戦争と平和を二分し、国家が宣戦布告などの諸条件によって戦争に突入し、その時点で法規範が戦時国際法(国際人道法)に移行する…
charlieinthefog.com
ウェブで読めるもの